· 

ナンバープレート変更

登録自動車(白・緑ナンバー)は、ナンバープレートの後方左上に封印が取り付けてあります。この封印を取り付けるには、運輸支局に出向き取り付けてもらわなければならず、平日にしかできず、また時間がかかることもあり非常に面倒な作業でした。

 

そこで一定の研修を受けた行政書士は国土交通大臣より委託を受け、封印の取り付けを行うことができます。

これにより、運輸支局に出向くことなく駐車場などでナンバープレートの変更を行うことができます。

 

 

 


運送業の許認可も取り扱っている私は、先日研修を受け、12月より登録、封印を行うことができるようになり、先日さっそく運送業者さんより出張封印の依頼をいただきました。

 

内容は、出張封印5台(希望ナンバー)、運送業者の車庫、仕事を終えて戻ってくる夕方頃よりの作業です。

 

事前に希望ナンバープレートを申し込み、運輸支局で車検証の変更、ナンバープレートを受け取り運送業者さんの車庫で作業を行いました。


車台番号の刻印
車台番号の刻印

旧ナンバーの取り外しや、車両に刻印されてる車台番号(自動車の識別番号)を撮影(該当車両は助手席側のタイヤ内側のシャシに刻印されている)に苦労しましたが、ドライバーさんの協力もあり、初めてにしては比較的スムーズに終え、無事、運送業者さんの仕事を空けることもなくナンバープレートの変更が完了しました。

 

仕事を空けたくない運送業者さん

引っ越しなどでナンバープレートの変更ができていない方

希望ナンバーを取りたいが運輸支局に行く時間がない方

 

一度ご相談ください。