· 

エンディングノート

エンディングノート『Story』を製作しました。

(正確には昨年末に完成してましたが、紹介が遅れました)

 

 

相続遺言業務の一環として、セミナー参加者やご相談者など、ご希望者へ無料で提供していきたいと考えてます。

 

 

 

エンディングノートっていうフレーズは聞いたことがあると思いますが、実際には「まだ時期じゃない」「面倒くさい」「なにを書けばいいかわからない」など、ほとんどの方は知っているけど書くまでに至ってないかと思います。

 

また、エンディングノート自体に『遺言書』のような法的効果があるわけでもないので、法的効果を求める方はエンディングノートより『遺言書』をおすすめします。

 

 


では、なぜ存在するのでしょうか・・・

 

簡単に言うと、「人生の終末を迎えるにあたり、ご自分の想いや考えを、残された家族などに伝えること」を目的として使われています。

 

なので形式や書き方は決まっておらず、自由に書き記すことができます。

 

終末を迎えるにあたり、残された人が戸惑わず、争いもない状態にしておくために、自分自身に当てはめ、少しでも気になる方は、遺言やこういったエンディングノートなどを考えてみてはどうでしょうか。