産業廃棄物収集運搬業

はじめに


産業廃棄物収集運搬業とは

 

排出事業者から委託を受け中間処理場や最終処分場へ

産業廃棄物を運搬することを業として営む者をいいます。

 

最近では、排出事業者のコンプライアンス(法令遵守)の高まりより、取引業者に収集運搬業の許可を求めることが多くなってきています。

行政書士 西野剛志事務所 産業廃棄物収集運搬業

産業廃棄物収集運搬業許可の要件


産業廃棄物収集運搬業許可を受けるためには、下記3つの要件をクリアしなければなりません。

  1. 収集運搬するために必要な施設を有すること
  2. 経理的基礎を有すること
  3. 環境大臣認定講習会を受講すること

費用について(目安)


※上記金額はあくまで目安であり、状況や内容により異なります。

    また、別途、印紙等の実費が必要となる場合がございます。  

その他


産業廃棄物収集運搬業の許可は、廃棄物を積む場所(排出事業者)と下ろす場所(処分先)を管轄する都道府県の許可受けなければなりません。

 

提出先が複数あり、各自治体で違う書類を求めらてることもあります。

 

新規許可申請から更新、変更届まで一貫して行います。

どうぞお気軽にお問い合せください!

  

行政書士 西野剛志事務所 産業廃棄物収集運搬業はお任せください

お問い合わせ


行政書士 西野剛志事務所 お問い合わせ

 

どうぞお気軽にお問い合せください!