はじめに


自動車(軽自動車除く)の、後方ナンバープレートの左上部分に封印されているのはご存じですか?

 

この封印の意味は、運輸支局で正式に検査、登録を受け、ナンバープレートが交付されたことの証、ナンバープレートの取り外しの防止、盗難を防ぐ役割などがあります。

また、この封印がない自動車は公道を走行することができません

道路運送車両法第11条

 

封印の取り付けは、管轄運輸支局か、国土交通大臣から封印委託を受けたものにしか取り扱うことができず、一定の研修、登録を受けた行政書士も封印を取り扱うことが出来ます。(丁種封印受託者)

 

 

出張封印は行政書士西野剛志事務所へお任せください
後方ナンバープレートの左上部分

ナンバープレートの変更(封印)が必要な方


  • 個人売買で自動車を取得された方
  • 引っ越しなどで、駐車場を変更される方
  • 希望ナンバーに変更したい方
  • 事業用自動車の変更

このような悩みのある方はお問い合わせください。


  • 平日の日中に時間がとれない方
  • 運輸支局まで遠く、行くのに面倒な方
  • ナンバープレートの盗難に会い、車を動かせない方
  • 運送業をされていて仕事を空けることが難しい方
  • 複数台の交換をしないといけない方

出張封印のメリット


  • 運輸支局に行く時間やガソリン代がかかりません。
  • 都合のよい日時に行えます。
  • 自宅や会社などの駐車場で行えます。
  • 事業用などで複数台を変更するのに手間が大幅に軽減できます。

当事務所で出張封印ができるナンバー


  • 大阪ナンバー
  • なにわナンバー
  • 堺ナンバー
  • 和泉ナンバー

 ※その他の地域はお問い合わせください。

費用について(目安)


自動車登録

※上記金額はあくまで目安であり、状況や内容により異なります。

 また、別途、印紙等の実費が必要となる場合がございます。 

その他


車検証、ナンバープレートの変更は、車庫の管轄する運輸支局に出向き、車検証の変更手続→税金の名義変更→ナンバープレートの交付→係員による封印取付を行う必要があり、運輸支局や行く時期によって半日以上もかかることがあります。また必要書類が多かったり、せっかく用意していても書類不備で当日変更できないこともあります。

そういった煩わしい手続きは専門家である行政書士にお任せください。

 

事業用で複数台の変更がある方も一度ご相談ください。


お問い合わせ


 

どうぞお気軽にご相談ください