はじめに


ナンバープレートの交付を受けた自動車は、後方ナンバープレートの左側に封印を取り付けなければなりません。

 

一般的には運輸支局に出向き、ナンバープレートを交付を受け、取付を行った後に、ナンバーセンターの係員に封印を取り付けてもらう必要がありますが、平日の日中に行けない方や遠方でわざわざといった方は、丁種封印受託を受けている行政書士が、自動車を停めている駐車場などへ出向き封印を行うことができます。

 

つまり出張封印を利用すれば、運輸支局へ自動車の持ち込みをすることが不要になります。


出張封印のメリット

  • 運輸支局に行く時間やガソリン代がかかりません。
  • 都合のよい日時に行えます。
  • 自宅や会社などの駐車場で行えます。
  • 事業用などで複数台を変更するのに手間が大幅に軽減できます。

出張封印ができる場合

出張封印ができる場合

  • 自動車の個人売買
  • 引っ越しによる自動車の住所変更
  • リース車両の使用の本拠地変更
  • 事業用自動車の変更
  • 希望ナンバープレートへの変更
  • 図柄入りナンバープレートの変更

出張封印ができるナンバー

  • 大阪
  • なにわ
  • 和泉